「はこだてアーティストライブ」配信中♪

イベントの中止や延期で、ライブパフォーマンスに触れる機会が少ない状況を受けて、日頃、函館のイベントを支えるアーティストたちがリモートライブ! 熱いパフォーマンスを披露する「はこだてアーティストライブ」を、テレビやインターネットを通して体験することができます。歌や民俗芸能のほか、地元の旬の食材の紹介などを通して、函館の街やイベントの魅力をお届け。テレビ放送はニューメディア函館センターで(月に2本)、インターネット配信は本ページからYouTubeでご覧いただけます。いつか函館のイベントでお会いできる日まで、どうぞお楽しみください。


はこだてアーティストライブ
(ニューメディア函館センター)

はこだてアーティストライブ

第1回 ひのき屋・トラベリングバンド

函館が⽣んだ「トラベリングバンド」ひのき屋。地元のみならず、全国のイベントやワークショップなどで活躍、海外公演も多数。世界の⺠俗芸術団体やアーティストが集まる函館の夏フェス「はこだて国際⺠俗芸術祭」の⽴役者でもあります。
「たいこ、ギター、篠笛、鍵盤ハーモニカ、ウッドベースに加え、海外で⼿に⼊れた楽器や⼿づくりの⼩物楽器などから繰り出されるインスト曲やノリのよい唄ものなど、多彩なオリジナル曲で魅⼒いっぱいのライブが真⾻頂。最近では世界各地のフォークダンス曲にも取り組み、会場が⼀体となって踊るなどお祭り感にますますみがきがかかっている」(公式サイトより)

第2回 ⺠族歌舞団・こぶし座 New

1965年に函館で生まれ、北海道で公演活動を行っている民族歌舞団・こぶし座。北海道の伝統芸能を受け継ぎ、JR東日本「TRAIN SUITE 四季島」では、ツアー客に向けてアイヌの歌や踊りを披露しています。ロシア、韓国、台湾での活動経験もあり。
「創立以来、広い北海道を舞台にして、生きる喜び・働く誇り・明日への夢、さまざまな人の想いを織り込んで、民族芸能を通して語り合ってきました。これからも人と人との心をつなぎ、生きてゆく力になれるような芸能を広げていきたいのです」(公式サイトより)

食のアーティスト実演:炭火割烹 菊川・菊池隆大「アスパラガス」

第3回 まえだゆりな × 一戸大介(SWANKY)

coming soon

函館を中心に北海道内のライブハウスなどで活動するシンガーソングライター、まえだゆりな。NHK北海道「ほっとニュース北海道」のエンディング曲「ぼくときみと」でもおなじみ。あたたかくて優しい歌を、アコースティックギターの音と共に届けます。
今回は、函館のスカバンド「SWANKY」を主宰し、ジャンルを問わず様々なバンドにも参加するサックスプレイヤー、一戸大介とのコラボレーション。「愛する函館を音楽で盛り上げます」。

食のアーティスト実演:函館国際ホテル・木村史能「真ダラ」

ページトップへ