版画コレクション約450点を展示

【休館中】函館美術館
特別展「西洋版画の魅力」

  • 展示

4/24(土)~6/20(日)

休館中

北海道立近代美術館からシャガールやルオー、アンドレ・ドランなど近現代の版画、荒井記念美術館からピカソの版画が北海道立函館美術館に集結。名品約450点を展示。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月17~31日は休館となりました。

 

函館の中心部・五稜郭公園のそばにある北海道立函館美術館で、北海道立近代美術館(札幌市)の友田コレクションと、荒井記念美術館(北海道岩内町)のピカソ・コレクションを展示する特別展「西洋版画の魅力」が開催されています。

道立近代美術館の友田コレクションは、詩人で児童文学者の友田多喜雄氏が収集した、シャガールやルオー、アンドレ・ドランなどの作品を含む近現代の名作版画がそろいます。一方、荒井記念美術館のピカソ・コレクションは、故・荒井利三氏による国内屈指のピカソの版画作品を誇ります。これら2つのコレクションから、西洋版画の名品約450点を展示。なお、前期と後期に分かれ、途中で展示替えがあります。

主な出品作家:マルク・シャガール、サルバドール・ダリ、アンドレ・ドラン、パブロ・ピカソ、アンリ・マティス、ジョアン・ミロ、マリー・ローランサンなど

もっと読む
開催日前期:2021年4月24日(土)~5月23日(日) 後期:5月25日(火)~6月20日(日)

※休館中

開催時間9:30~17:00(最終入館16:30)
開催場所北海道立函館美術館

アクセス

定員・参加条件なし
料金一般920円、高大生610円、小中生300円
事前予約不要
問い合わせ先北海道立函館美術館
TEL0138-56-6311
関連リンク
検索キーワード 予約不要雨天でもおすすめ市電から徒歩10分以内

Photo:hakobura 2021/5/17更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所北海道立函館美術館
所在地函館市五稜郭町37-6
アクセス市電 「五稜郭公園前」電停下車 徒歩10分、または函館バス「五稜郭公園入口」バス停下車 徒歩5分
駐車場無料駐車場あり(施設利用者は2時間まで無料。函館市芸術ホール駐車場を利用)
関連リンク
ページトップへ