【一般向けイベント中止】
箱館五稜郭祭

戊辰戦争関連の歴史を体感

【一般向けイベント中止】
箱館五稜郭祭

  • パフォーマンス
  • 歴史

5月中旬の土日

目安

明治維新前後の戊辰戦争で、最後の戦いの舞台となった五稜郭の歴史を伝えるイベント。2021年は関係者で碑前祭のみの開催。維新行列や土方歳三コンテストは中止。

この内容は過去開催時のものです

※2021年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、維新行列や土方歳三コンテスト全国大会などの一般向けイベントは中止となりました。関係者限定で碑前祭のみ執り行われます。

 

箱館五稜郭祭は、明治維新前後の戊辰戦争で命を落とした志士たちをしのび、五稜郭の歴史を伝えるイベント。初日は碑前祭と土方歳三コンテスト全国大会。2日目は維新行列、開城セレモニーが行われます。

碑前祭は、当時の新政府軍・旧幕府軍の衣装を身につけた一行が、中島三郎助父子最期の地碑(中島町)、碧血碑(谷地頭町)、土方歳三最期の地碑(若松町)、箱館戦争供養塔(五稜郭町。五稜郭タワー隣)を巡回し、花を手向けます。

土方歳三コンテスト全国大会は五稜郭タワーアトリウムで開催。思い思いの衣装を身に着けてのパフォーマンスには熱が入ります。近年は女性の応募者も増えていて、優勝者も生まれました。コンテストに参加したいかたは、事前に募集があります。

維新行列は、中島町(廉売通り)~行啓通り~五稜郭公園が舞台。地元の団体による音楽パレードに続き、志士に扮した一行が行進します。見どころは市電「五稜郭公園前」近く、行啓通りでの戦闘シーンのパフォーマンス。迫力ある殺陣を一目見ようと、沿道は見物客であふれます。前日の土方歳三コンテスト入賞者も参加し、ひときわ大きな声援が送られます。また、五稜郭公園での開城セレモニーでは、旧幕府軍から新政府軍への五稜郭明け渡しを再現。煙を上げる大砲なども登場し、迫力満点です。

もっと読む
この内容は過去開催時のものです
開催時期の目安5月中旬の土日
過去の開催日2021年5月16日(日)
開催場所一般向けイベントは中止

アクセス

問い合わせ先箱館五稜郭祭実行委員会事務局(五稜郭タワー内)
TEL0138-51-4785
関連リンク
検索キーワード 旬のピックアップイベント年間おすすめイベント

2021/5/6更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所一般向けイベントは中止

Photo:箱館五稜郭祭, hakobura

ページトップへ