箱館五稜郭祭

戊辰戦争関連の歴史を体感

箱館五稜郭祭

  • パフォーマンス
  • 歴史

5月中旬の土日

目安

明治維新前後の戊辰戦争で、最後の戦いの舞台となった五稜郭の歴史を伝えるイベント。初日は碑前祭と土方歳三コンテスト、2日目は維新行列や開城セレモニーを開催。

この内容は過去開催時のものです

箱館五稜郭祭は、明治維新前後の戊辰戦争で命を落とした志士たちをしのび、五稜郭の歴史を伝えるイベント。初日は碑前祭と土方歳三コンテスト全国大会、2日目は維新行列、開城セレモニーが行われます。

碑前祭は、当時の新政府軍・旧幕府軍の衣装を身につけた一行が、中島三郎助父子最期の地碑(中島町)、碧血碑(谷地頭町)、土方歳三最期の地碑(若松町)、箱館戦争供養塔(五稜郭タワー隣)を巡回し、花を手向けます。

土方歳三コンテスト全国大会は函館市芸術ホールで開催。思い思いの衣装を身に着けてのパフォーマンスには熱が入ります。近年は女性の応募者も増えていて、優勝者も生まれました。コンテストに参加したいかたは、事前に募集があります。

維新行列は、中島町(廉売通り)~行啓通り~五稜郭公園が舞台。地元の団体による音楽パレードに続き、志士に扮した一行が行進します。見どころは市電「五稜郭公園前」近く、行啓通りでの戦闘シーンのパフォーマンス。迫力ある殺陣を一目見ようと、沿道は見物客であふれます。前日の土方歳三コンテスト入賞者も参加し、ひときわ大きな声援が送られます。また、五稜郭公園での開城セレモニーでは、旧幕府軍から新政府軍への五稜郭明け渡しを再現。煙を上げる大砲なども登場し、迫力満点です。

※国や北海道からのイベント自粛要請や、函館市での新型コロナウイルス感染症の感染状況等により、開催内容の変更や開催中止の場合があります

もっと読む
この内容は過去開催時のものです
開催時期の目安5月中旬の土日
過去の開催日2022年5月21日(土)~5月22日(日)
開催時間(21日)碑前祭10:00~、箱館五稜郭祭記念式典13:00~、土方歳三コンテスト全国大会13:15~ (22日)維新行列13:00~、開城セレモニー15:00頃~
開催場所行啓通り(維新行列)、函館市芸術ホール(箱館五稜郭祭記念式典、土方歳三コンテスト全国大会)、五稜郭公園特設ステージ(開城セレモニー、戦闘パフォーマンス)

アクセス

定員・参加条件なし
料金観覧無料
事前予約不要
問い合わせ先箱館五稜郭祭実行委員会事務局(五稜郭タワー内)
TEL0138-51-4785
関連リンク
検索キーワード 予約不要入場無料市電から徒歩10分以内旬のピックアップイベント年間おすすめイベント

2022/3/29更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
  • 開催場所②
  • 開催場所③
開催場所行啓通り(維新行列)
所在地北海道函館市本町11 行啓通
アクセス市電 「五稜郭公園前」電停 下車 徒歩5分
駐車場近隣に有料駐車場あり
開催場所函館市芸術ホール(箱館五稜郭祭記念式典、土方歳三コンテスト全国大会)
所在地函館市五稜郭町37-8
アクセス市電 「五稜郭公園前」電停 下車 徒歩10分
駐車場無料駐車場あり(施設利用者2時間まで無料、以降30分ごとに100円)
関連リンク
開催場所五稜郭公園特設ステージ(開城セレモニー、戦闘パフォーマンス)
所在地函館市五稜郭町44
アクセス市電 「五稜郭公園前」電停 下車 徒歩13分
駐車場近隣に有料駐車場あり(なるべく公共交通機関の利用を)
関連リンク

Photo:箱館五稜郭祭, hakobura

ページトップへ