五稜星の夢(ほしのゆめ)

五稜郭を星形にライトアップ

五稜星の夢(ほしのゆめ)

  • イルミネーション

12/1ごろ~2/28

目安

冬の五稜郭公園の堀が約2000個の電球で彩られ、公園の周遊路を散策しながら楽しめる。堀の水が凍って雪が一面に積もると、柔らかい光に照らし出されて幻想的。

この内容は過去開催時のものです

数々の歴史の舞台となった特別史跡五稜郭跡は、星形にめぐらされた堀が特徴的。その堀を冬の間イルミネーションでふちどり、幻想的に浮かび上がらせるのが「五稜星の夢(ほしのゆめ)」です。点灯時間は日没から20時まで。

堀の外周に設けられた歩行者専用道路(一周約1.8km、周回する場合の所要時間は30~40分)を散策すると、冬の初めの堀が凍るまでの期間は、水面に光が反射して揺らめき、華やかな雰囲気。堀に氷が張ると、スケートリンクのように輝きが増します。さらに、氷の上に雪が積もると一面真っ白になり、幽玄の世界に。時期や時間、天気、雪の有無で見え方が違うので、どんな景色に出会えるかはお楽しみです。

なお、五稜郭タワーは新型コロナウイルス感染症の影響により、1月14日から当面の間、臨時休業しています。塔体のライトアップは継続。展望台からの写真は、休業前のものです。

もっと読む
この内容は過去開催時のものです
開催時期の目安12月1日ごろ~2月28日
過去の開催日2020年11月29日(日)~2021年2月28日(日)
開催時間日没~20:00
開催場所特別史跡五稜郭跡(五稜郭公園)

アクセス

定員・参加条件なし
料金無料
事前予約不要
問い合わせ先五稜星の夢実行委員会
TEL0138-51-4785(五稜郭タワー内)
関連リンク
検索キーワード 予約不要入場無料雨天でもおすすめ旬のピックアップイベント年間おすすめイベント

2021/1/15更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所特別史跡五稜郭跡(五稜郭公園)
所在地函館市五稜郭町44
アクセス市電 「五稜郭公園前」電停下車  徒歩13分
駐車場近隣に有料駐車場あり(なるべく公共交通機関の利用を)
関連リンク

Photo:Yasuhiro Sasaki, Shinji Sakamoto, 五稜星の夢実行委員会, hakobura

ページトップへ