函館海上冬花火

空気の澄んだ冬空を彩る大輪の花

函館海上冬花火

  • 花火

2/8(金)~2/10(日)

函館港の豊川埠頭沖で打ち上げられる花火大会。空気の澄んだ冬の夜空を大輪の花火が彩る。ビューポイントは函館国際ホテル付近の観覧エリア、赤レンガ倉庫、函館山山頂など。

この内容は前回開催時のものです

冬の寒さを体感しながら、夏とはひと味違った光景が見られる「函館海上冬花火」。晴れた日は冬らしい澄んだ空気のもと、ひときわ色鮮やかな花火に。雪景色と花火との共演も冬ならではのお楽しみです。

打ち上げ場所は函館国際ホテルの裏手、豊川埠頭の沖合。おすすめビューポイントは豊川埠頭に設けられる観覧エリアで、頭上にふりかかるような迫力のある花火が楽しめます。エリア内には、移動販売車によるフードブースがオープン。花火を待つ間、熱々のたこ焼きや甘いクレープをほおばるのもいいでしょう。また、打ち上げ地点の目の前に係留されている函館市青函連絡船記念館摩周丸は、夜間特別開館日が設けられて、絶好の観覧場所になります。

そのほかのビューポイントは、金森赤レンガ倉庫周辺から旧桟橋にかけてのベイエリア地区一帯。はこだてイルミネーションで彩られた八幡坂からの景色もロマンチックと評判です。ロープウェイで函館山展望台に登り、夜景と共に花火を見下ろすのも函館ならではの体験です。周辺には花火が見えるホテルの客室やレストランがありますので、早めに問い合わせを。フォトコンテストも開催されているので、旅の思い出に応募してみてはいかがでしょう。

約20分で、2000発の花火が次々と上がります。なお、屋外の花火観賞には、帽子、マフラー、手袋、耳あて、カイロ等で防寒対策を入念に。写真やビデオを撮影するかたは、寒さでバッテリーの消耗が激しくなることがあるので、注意が必要です。

もっと読む
開催日2019年2月8日(金)~2月10日(日)
開催時期の目安2月上旬~中旬
開催時間20:00から約20分間
開催場所豊川埠頭

アクセス

料金入場無料
問い合わせ先函館海上冬花火実行委員会事務局(函館国際ホテル内)
TEL0138-23-6100
関連リンク
検索キーワード 予約不要入場無料市電から徒歩10分以内旬のピックアップイベント年間おすすめイベント

2018/3/31公開

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所豊川埠頭
所在地函館市大手町
アクセス市電 「市役所前」電停下車  徒歩5分
駐車場近隣に有料駐車場あり
Googleマップで開く

Photo:Yasuhiro Sasaki, Setsu Takahashi, Hiroshi Aoyama, Yuko Asanagi, Kino Asa, Kichi Nakamura, 函館海上冬花火実行委員会

ページトップへ