函館西部地区バル街

街を楽しみながら飲み&食べ歩き

函館西部地区バル街

  • グルメ
  • パフォーマンス

9/2(日)

マップつき・5枚つづりのチケットを購入し、函館山のふもと(西部地区)の参加店から、好みの店でお酒とおつまみを楽しむグルメイベント。春秋年2回開催、2018年秋で30回を迎える。

函館山のふもと(西部地区)を舞台とした「函館西部地区バル街」は、春と秋、年2回開催のグルメイベント。フレンチ、イタリアン、和食、カフェ、ビヤホール、バー、寿司店、ラーメン店、蕎麦店、ホテルのレストランなど、様々なジャンルの飲食店が参加します(2018年秋は81店、詳細はこちら)。チケットを入手した参加者は、マップ片手に自由に店をめぐり、はしご酒を楽しむという趣向。スペインの飲食文化「バル」を取り入れた、函館を代表するグルメイベントです。

前売チケットの販売は7月31日(火)から。インターネット予約も可能です。早々に完売することもありますが、当日券も販売されます。1冊5枚のチケットに、参加店を表示したマップつき。チケット1枚と引き換えに、バル街の特別メニューである一口程度のおつまみ(ピンチョス)とワンドリンクが楽しめます。なかには、1人でチケットを2冊購入して、10軒分を使い切るつわものもいるそうです。

市電「十字街」電停向かいの「アクロス十字街(水道局)」前では、夕方になると恒例の長い行列が。チケットの台紙を提示すると、ワインと生ハムやチーズのふるまいを楽しめます(なくなり次第終了)。当夜は移動に便利な「バル街電車」も運行(台紙提示で乗車料金無料)。ショーやライブなどの協賛イベントを開催する施設もあり、エリア全体が活気にあふれます。

何か困ったときは、バル街インフォメーションセンター(バル街 i)のある函館市地域交流まちづくりセンターへ。ネット予約チケットの引換え、当日券の販売(冊数限定)、当日のメニューや協賛イベントの案内など、さまざまな情報が得られます。

もっと読む
開催日2018年9月2日(日)
開催時期の目安4月下旬、9月上旬
開催時間12:00~24:00(閉店時間は各店舗で異なる)
開催場所函館市地域交流まちづくりセンター(インフォメーションセンター)、アクロス十字街(生ハムなどのふるまい)

アクセス

料金前売りチケット(5枚つづり。マップつき)1冊3500円、当日チケット1冊4000円
事前予約不要。前売チケットは7月31日販売開始
問い合わせ先函館西部地区バル街実行委員会
TEL0138-56-1570(レストラン バスク)
関連リンク
検索キーワード 予約不要市電から徒歩10分以内旬のピックアップイベント年間おすすめイベント

2018/4/22公開

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
  • 開催場所②
開催場所函館市地域交流まちづくりセンター(インフォメーションセンター)
所在地函館市末広町4-19
アクセス市電 「十字街」電停下車  徒歩2分
駐車場近隣に有料駐車場あり(なるべく公共交通機関の利用を。飲酒運転厳禁)
関連リンク
Googleマップで開く
開催場所アクロス十字街(生ハムなどのふるまい)
所在地函館市末広町5-14
アクセス市電 「十字街」電停下車 徒歩1分
駐車場近隣に有料駐車場あり(なるべく公共交通機関の利用を。飲酒運転厳禁)
関連リンク
Googleマップで開く

Photo:hakobura, 函館西部地区バル街実行委員会

ページトップへ