北斗市の桜の名所をライトアップ

【開催内容変更】
北斗桜回廊

  • 自然
  • 歴史
  • イルミネーション

4月下旬から5月中旬

目安

函館に隣接する北斗市の桜の名所「北斗桜回廊」。期間中は法亀寺のしだれ桜、大野川沿いの桜並木、戸切地陣屋跡の桜のトンネルを幻想的にライトアップ。

この内容は過去開催時のものです

桜の開花時期になると、函館に隣接する北斗市では「北斗桜回廊」と銘打って、桜の名所3カ所でライトアップが行われます(ライトアップの時間は18時30分から21時)。一番人気は、法亀寺(ほうきじ)のしだれ桜(道道96号ぞい)。推定樹齢300年といわれ、高さは約12メートル、垂れ下がった枝いっぱいに花をつけます。昼の姿もおすすめですが、ライトアップされた姿はひときわ幻想的です。

法亀寺から徒歩約5分、大野川沿いの桜並木は、ソメイヨシノの並木が約300メートルにわたって続き、ピンク色のトンネルが見ものです。ライトアップの時間帯は車両は通行止め、歩行者天国となりますので、ゆっくり散策が楽しめます。法亀寺から車で約10分の松前藩戸切地(へきりち)陣屋跡では、道道から陣屋跡まで続く約800メートルの桜のトンネルは圧巻。この桜トンネルもライトアップが実施されます。

このほか、ライトアップはありませんが、戸切地陣屋から函館・江差自動車道(北斗中央IC)、国道228号方面へ向かう道道96号ぞい、1.8キロにわたって続く清川の千本桜(北斗市中野・清川地区)も評判です。ドライブと桜見物が楽しめます。なお、新型コロナウイルス感染予防の観点から、各桜スポットでは、4名以上集まっての飲食や火気を使用してのお花見、飲酒の伴う宴会は禁止されています。また、「マスクの着用」「大声での会話を控える」「食べ歩きをしない」「他の見学者との間隔を空ける」など感染予防対策をしてお花見を楽しんでください。

期間中は、スタンプラリーやお花見屋台など、関連イベントも開催予定です。詳しくはこちらをご確認ください。桜の開花状況や新型コロナウイルスの感染拡大状況等により、各種イベントの内容を変更(中止や規模縮小)する場合があります。

もっと読む
この内容は過去開催時のものです
開催時期の目安4月下旬から5月中旬
過去の開催日2021年4月28日(水)~5月9日(日)
開催時間ライトアップは18:30~21:00
開催場所法亀寺、大野川沿い桜並木、松前藩戸切地陣屋跡

アクセス

定員・参加条件なし
料金入場無料
事前予約不要
問い合わせ先北斗市観光協会
TEL0138-77-5011
関連リンク
検索キーワード 予約不要入場無料旬のピックアップイベント

Photo:Yasuhiro Sasaki, hakobura 2021/4/5更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
  • 開催場所②
  • 開催場所③
開催場所法亀寺
所在地北斗市向野1丁目14-13
アクセスJR函館駅より車で約35分
駐車場無料駐車場あり(臨時駐車場)
開催場所大野川沿い桜並木
所在地北斗市本郷付近
アクセスJR函館駅より車で約30分
駐車場無料駐車場あり(臨時駐車場)
開催場所松前藩戸切地陣屋跡
所在地北斗市野崎66-10
アクセスJR函館駅より車で約30分
駐車場無料駐車場あり(300台)
関連リンク
ページトップへ