函館朝市で近海の海藻・魚を展示

函館朝市ミニ水族館
(はこだて海の教室)

  • 展示

7/15(水)~12/30(水)

10/21(水)、11/18(水)は休館

函館朝市「活いか釣堀ひろば」の期間限定ミニ水族館。函館近海の海藻と魚を解説つき展示。見学無料。「はこだて海の教室~海と日本PROJECT~」の一環。

函館朝市ミニ水族館と称して、函館朝市駅二市場の中央にある「活いか釣堀」の両サイドに大型水槽4基が展示されています。2020年のテーマは「函館近海の海藻と魚たち」。

海藻養殖水槽では、垂下式のガゴメ昆布や延縄式のアオノリなど、養殖の様子を再現。2基の水槽では、複数の函館近海の海藻(真昆布、ミル、ヒジキ、ウスバアオノリなど)や魚(マフグ、ゴマキンポ、クロソイ、アイナメなど)が見られます。そのほか、ヒラメやマコガレイなど、砂地で暮らす魚の水槽もあります。

函館は、津軽海峡、太平洋、噴火湾(内浦湾)の3つの海に囲まれた「海の街」。豊かな海を未来に残すため、次世代を担う子どもたちが海で遊んだり、海について学んだりしながら、もっと海に親しめるようにと市民有志が企画したのが「はこだて海の教室~海と日本PROJECT~」です。そのメインイベントであるミニ水族館のほか、さまざまな子ども向け講座を企画(要事前予約)。詳細は公式サイトでご確認ください。

もっと読む
開催日2020年7月15日(水)~12月30日(水)

※休館日:10月21日(水)、11月18日(水)

開催時間7:00~14:00
開催場所函館朝市駅二市場 活いか釣堀ひろば

アクセス

定員・参加条件なし
料金入場・見学無料
事前予約不要
問い合わせ先はこだて海の教室実行委員会事務局
TEL0138-86-7602(平日10:00~17:00)
関連リンク
検索キーワード 予約不要キッズにおすすめ入場無料雨天でもおすすめ市電から徒歩10分以内

Photo:はこだて海の教室実行委員会, hakobura 2020/7/27更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所函館朝市駅二市場 活いか釣堀ひろば
所在地函館市若松町9-19
アクセスJR「函館」駅下車 徒歩2分
駐車場無料駐車場あり(函館朝市駅前駐車場または函館朝市駐車場。函館朝市協同組合連合会加盟店で、1店舗2200円以上の買い物で1時間無料)
関連リンク
ページトップへ