アール・ヌーヴォー画家の世界

ミュシャ展 運命の女たち

  • 展示

6/29(土)~8/25(日)

休館日あり

ヨーロッパの芸術運動「アール・ヌーヴォー」を代表する画家、ミュシャの没後80年の節目に開催される展覧会。ポスター、油彩画、素描、挿絵版画など約150点を展示。

五稜郭公園に隣接する北海道立函館美術館で、「ミュシャ展 運命の女たち」が開催されます。

アルフォンス・ミュシャは、19世紀から20世紀初頭にヨーロッパで起こった芸術運動「アール・ヌーヴォー」を代表する画家。現在のチェコで生まれ、ウィーン、ミュンヘン、パリで美術を学びます。舞台女優サラ・ベルナールのために制作した劇場ポスターが出世作となり、女性を優美かつ繊細に表現した作品を数多く生み出しました。2019年は没後80年の節目にあたります。

今回の展示では、ミュシャの画業を彩った女性たちに焦点をあてて、ミュシャ芸術を紹介。リトグラフのポスター、油彩画、素描、挿絵版画など約150点を展示。

前売券はローソンチケットやセブンイレブン、チケットぴあなどオンライン販売のほか、北海道新聞各社、北海道立函館美術館などで販売中。一般は当日1200円のところ、1000円で購入できます。詳細はこちらをご確認ください。

なお、会期中にはランチ&トーク、カフェ&トーク、シャンパーニュの夕べ、チェコ刺繍のワークショップなどの関連イベントが多数あります(いずれも有料で、定員20名。要事前申し込み)。また、6月29日、7月6日、8月17日には学芸員によるギャラリー・ツアーもあります(観覧料のみ)。詳しくはチラシ裏面または美術館公式サイトをご覧ください。

もっと読む
開催日2019年6月29日(土)~8月25日(日)

※休館日:7月15日、8月12日を除く月曜日、7月16日(火)、8月13日(火)

開催時間9:30~17:00(最終入館16:30)
開催場所北海道立函館美術館

アクセス

定員・参加条件関連イベントは要事前申し込み
料金(前売)一般1000円、高大生500円、中学生300円 (当日)一般1200円、高大生700円、中学生400円 小学生以下無料 ※関連イベントは別途有料
事前予約(前売チケット販売場所)ローソンチケット、セブンイレブン、チケットぴあ、北海道新聞各社、北海道立函館美術館など。詳細は関連リンク参照
問い合わせ先北海道立函館美術館
TEL0138-56-6311
関連リンク
検索キーワード 予約不要雨天でもおすすめ市電から徒歩10分以内旬のピックアップイベント

Photo:hakobura 2019/5/30公開

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所北海道立函館美術館
所在地函館市五稜郭町37-6
アクセス市電 「五稜郭公園前」電停下車 徒歩10分、または函館バス「五稜郭公園入口」バス停下車 徒歩5分
駐車場無料駐車場あり(施設利用者は2時間まで無料。函館市芸術ホール駐車場を利用)
関連リンク
ページトップへ