旅をしながらアート作品を楽しむ

はこだてトリエンナーレ

  • 展示
  • パフォーマンス
  • 音楽

3年に一度程度

目安

函館市内のギャラリーやカフェ、道南いさりび鉄道の車両内や駅舎などを舞台に、アート作品を展示。約30名のアーティストが写真や絵画、彫刻、音楽、ダンスなどで参加する。

この内容は過去開催時のものです

はこだてトリエンナーレは、函館と近郊の木古内町を結ぶ「道南いさりび鉄道」沿線のエリアを舞台に、地域とアートを結びつける試み。旅をしながら、さまざまな場所でさまざまなアート作品に触れることができる「旅する芸術祭」です。

会場は、函館市内のギャラリーや飲食店(函館市地域交流まちづくりセンター、ギャラリー三日月、はこだて工芸舎、杉の子など)、道南いさりび鉄道の濃緑車両・キハ40 1810や駅舎(清川口駅、渡島当別駅など)、初公開の木古内町町長室など16カ所。北海道内外から、写真や絵画、彫刻、音楽、ダンスなど、幅広いジャンルのアーティスト約30名が参加します。詳細は公式サイトで(会場一覧 アーティスト一覧)。

※アート作品展示の写真は、前回(2012年)開催時のものです。トリエンナーレは、イタリア語で「3年に一度開かれる国際美術展覧会」の意。

もっと読む
この内容は過去開催時のものです
開催時期の目安3年に一度程度
過去の開催日2019年6月28日(金)~7月21日(日)
開催時間会場によって異なる
開催場所函館市地域交流まちづくりセンター、ギャラリー三日月、はこだて工芸舎 ほか

アクセス

料金入場無料(一部イベントを除く)
事前予約不要
問い合わせ先旅する芸術祭実行委員会
E-mailhakotori@shinhakodate.com
関連リンク
検索キーワード 予約不要入場無料雨天でもおすすめ市電から徒歩10分以内旬のピックアップイベント

Photo:旅する芸術祭実行委員会, hakobura 2019/4/23公開

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
  • 開催場所②
  • 開催場所③
開催場所函館市地域交流まちづくりセンター
所在地函館市末広町4-19
アクセス市電 「十字街」電停下車  徒歩2分
駐車場近隣に有料駐車場あり
関連リンク
開催場所ギャラリー三日月
所在地函館市弥生町23-1
アクセス市電 「函館どつく前」電停下車 徒歩6分
駐車場なし
関連リンク
開催場所はこだて工芸舎
所在地函館市末広町8-8
アクセス市電 「十字街」電停下車 徒歩1分
駐車場無料駐車場あり(6台)
関連リンク
ページトップへ