美術館で冬の北国を旅する芸術祭

はこだてトリエンナーレ2023

  • 展示
  • パフォーマンス

3/11(土)~3/22(水)

函館市を中心にアート作品を展示する、ほぼ3年に1回開催される美術展。2023年は北海道立函館美術館をメイン会場に、「ART x TRAvel」をテーマに冬の北国の旅が紡がれる。

はこだてトリエンナーレは、2009年に誕生し、函館を中心にほぼ3年ごとに開催されてきた美術展。前回の2019年は「みなみ北海道を旅する芸術祭」として、地域を旅しながらさまざまなアート作品に触れる「旅する芸術祭」でしたが、今回は函館の北海道函館美術館をメイン会場に企画されています。

テーマは「ART x TRAvel」で、冬の北国を旅する芸術祭。まだ冬の気配が残る函館で、北海道の作家や雪、白など、冬の北国の旅を紡ぎます。北海道内外から、写真、絵画、彫刻、人形など、幅広いジャンルのアーティストが参加します。詳細は公式サイトで(アーティスト一覧)。

※アート作品展示の写真は、過去開催時のものです。トリエンナーレは、イタリア語で「3年に一度開かれる国際美術展覧会」の意。

もっと読む
開催日2023年3月11日(土)~3月22日(水)
開催時期の目安3年に一度程度
開催時間未定
開催場所北海道立函館美術館 展示室 ほか

アクセス

料金入場料1000円、大学生以下無料(予定)
事前予約不要
問い合わせ先旅する芸術祭実行委員会
E-mailhakotori@shinhakodate.com
関連リンク
検索キーワード 予約不要雨天でもおすすめ市電から徒歩10分以内旬のピックアップイベント

Photo:旅する芸術祭実行委員会, hakobura 2023/1/11更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所北海道立函館美術館 展示室
所在地函館市五稜郭町37-6
アクセス市電「五稜郭公園前」下車 徒歩約7分
駐車場無料駐車場あり(函館市芸術ホール駐車場を使用可。函館美術館ご利用の方は駐車場料金が2時間まで無料)
関連リンク
ページトップへ