函館生まれの洋画家の展覧会

生誕110年岩船修三展/
水辺のものがたり

  • 展示

2/9(土)~4/7(日)

休館日あり

五稜郭公園に隣接する北海道立函館美術館で開催される、函館生まれの洋画家・岩船修三の回顧展。道南をはじめとする水辺の情景をテーマにした展覧会も同時開催。

函館生まれの洋画家・岩船修三の生誕110年を記念した展覧会が、北海道立函館美術館で開催されます。

岩船修三は、紅葉の名所・香雪園を別荘に持っていた岩船呉服店の三男として生まれました。高校までを函館で過ごし、上京。フランス留学中にはピカソやマティスらの知遇を得ました。戦後、函館に戻り、北海道画壇をけん引する存在に。アイヌの人々や神話をモチーフにした、独創性にあふれた夢幻の世界は多くの人に愛されています。今回は約40点を展示。

同時開催の「水辺のものがたり」では、ゆたかな水に恵まれた道南の景観を描いた作品をはじめ、水辺の情景をモチーフとした油彩、彫刻などの秀作を展示します。

期間中にはギャラリー・ツアーが企画され(3月9日、3月23日、3月30日)、団体観覧料(一般410円)のみで学芸員のガイドを聞きながら見学することができます。詳しくはチラシの裏面をご覧ください。

前売チケット(一般410円、高校生・大学生200円)は、北海道立函館美術館で2月8日まで販売しています。詳しくは、こちらからご確認ください。

もっと読む
開催日2019年2月9日(土)~4月7日(日)

※休館日:月曜日(2月11日は開館)、2月12日

開催時間9:30~17:00(入館は16:30まで)、関連イベントについてはチラシ参照
開催場所北海道立函館美術館

アクセス

定員・参加条件一部の関連事業は定員あり、詳細はチラシ参照
料金(前売)一般410円、高大生200円 ※当日観覧料はいずれも100円増。65歳以上と中学生以下は無料
事前予約(前売チケット販売場所)北海道立函館美術館 受付カウンター
問い合わせ先北海道立函館美術館
TEL0138-56-6311
関連リンク
検索キーワード 予約不要雨天でもおすすめ市電から徒歩10分以内旬のピックアップイベント

Photo:北海道立函館美術館, hakobura 2019/1/17公開

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所北海道立函館美術館
所在地函館市五稜郭町37-6
アクセス市電 「五稜郭公園前」電停下車 徒歩10分、または函館バス「五稜郭公園入口」バス停下車 徒歩5分
駐車場無料駐車場あり(施設利用者は2時間まで無料。函館市芸術ホール駐車場を利用)
関連リンク
ページトップへ