代表作の東海道五十三次を展示

歌川広重
二つの東海道五拾三次

  • 展示
  • パフォーマンス

五稜郭公園近くの北海道立函館美術館で開催される、江戸時代の浮世絵師・歌川広重の展覧会。代表作「東海道五十三次」と現在の各地の写真を展示。ギャラリーツアーも実施。

この内容は過去開催時のものです

江戸時代の浮世絵師・歌川広重。2018年は没後160年にあたります。代表作として知られる「東海道五十三次」は、1833(天保4)年に「保永堂版」が刊行され、その15年後に「丸清版」が刊行されました。

今回の展示では、この二つの東海道五十三次を同時に紹介。さらに、現在の各地の様子を収めた写真も展示します。江戸から京都までの旅を、広重の浮世絵によって体験することができます。

展示期間中にはギャラリーツアーが企画され(10月6日、11月17日、11月24日)、観覧料(一般920円)のみで学芸員のガイドを聞きながら見学することができます。このほかにも、琴のコンサート、ランチ&トーク、スイーツ&トークなど、さまざまな関連企画があります。詳しくはチラシの裏面をご覧ください。

もっと読む
この内容は過去開催時のものです
過去の開催日2018年10月5日(金)~11月5日(日)
開催時間9:30~17:00(入館は16:30まで)、関連イベントについてはチラシ参照
開催場所北海道立函館美術館

アクセス

定員・参加条件一部の関連イベントは定員あり、詳細はチラシ参照
料金(当日観覧料)一般920円、高大生610円、小中学生300円。一部の関連イベントは有料、詳細はチラシ参照
事前予約一部の関連イベントは要予約、詳細はチラシ参照
問い合わせ先北海道立函館美術館
TEL0138-56-6311
関連リンク
検索キーワード 予約不要雨天でもおすすめ市電から徒歩10分以内

Photo:hakobura 2018/9/30公開

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所北海道立函館美術館
所在地函館市五稜郭町37-6
アクセス市電 「五稜郭公園前」電停下車 徒歩10分、または函館バス「五稜郭公園入口」バス停下車 徒歩5分
駐車場無料駐車場あり(施設利用者は2時間まで無料。函館市芸術ホール駐車場を利用)
関連リンク
ページトップへ