大沼に雪像とミニすべり台が登場

大沼函館雪と氷の祭典

  • 展示
  • 自然
  • 体験

2月上旬の土日

目安

会場内に地元の小中学生たちが作るかわいい雪像を展示。ミニ滑り台が並べられ、2月14日まで遊ぶことができる。2022年はジャンボすべり台は中止。

この内容は過去開催時のものです

※2022年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、規模を縮小して開催されます。氷のジャンボすべり台は中止。雪像の展示や、ミニ滑り台が設置されます(ミニ滑り台は14日まで遊べます)。また、グルメ屋台の出店はありません。詳細はこちらをご覧ください。

******以下は、例年の内容です******

JR大沼公園駅から徒歩5分、大沼国定公園広場で開催される「大沼函館雪と氷の祭典」は、みなみ北海道を代表する冬の一大イベント。目玉は大沼湖の氷を切り出して造ったジャンボすべり台で、全長約20メートルと迫力満点です。大人も子どもも無料で何度も滑ることができるので、ファミリー層に大人気。ミニすべり台もあり、小さな子どもでも安心です。滑っているうちにお尻や手が冷たくなるので、防水加工された防寒ウェアや手袋の着用をおすすめします。

会場内には雪像やアイスカービングなど、雪と氷のアートが点在し、寒さを忘れて見入ってしまいます。日が落ちると一部に夜間照明が当てられ、広場にはワックスキャンドルが灯されて、会場は優しい光でいっぱいに。期間中はあったかグルメの屋台も並び、おでんや焼き鳥が食べられます。

この時期は、周辺でわかさぎ釣りやスノーモービルなどの冬のアクティビティも充実。天気のいい日は、雪化粧した美しい駒ヶ岳の姿を望めます。

もっと読む
この内容は過去開催時のものです
開催時期の目安2月上旬の土日
過去の開催日2022年2月12日(土)~2月13日(日)
開催時間9:00~16:00
開催場所大沼国定公園広場

アクセス

定員・参加条件なし
料金入場無料
事前予約不要
問い合わせ先七飯大沼国際観光コンベンション協会
TEL0138-67-3020
関連リンク
検索キーワード 体験あり予約不要キッズにおすすめ入場無料旬のピックアップイベント

Photo:hakobura 2022/1/19更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所大沼国定公園広場
所在地亀田郡七飯町大沼町
アクセスJR 「大沼公園」駅下車 徒歩5分 または JR「函館」駅から車で約35分
駐車場有料駐車場あり
関連リンク
ページトップへ