伝統的建造物の魅力に触れる

でんけんコンサート

  • パフォーマンス
  • 歴史

9/29(土)

函館の「伝統的建造物」、カトリック元町教会で行われるコンサート。チェロ奏者のルドヴィート・カンタによるバッハの無伴奏チェロ、カタロニア民謡の鳥の歌などが聴ける。

函館の西部地区(函館山のふもと一帯)には伝統的建造物が数多く残されていて、異国情緒漂う美しい街並みが広がっています。この伝統的建造物保存地区(伝建地区)の魅力を伝えるために行われるのが「でんけんコンサート」です。会場は、大三坂沿いのカトリック元町教会の聖堂。キリスト教宣教再開の象徴として、横浜と長崎に建立されたカトリック教会と並び、国内では最も古い歴史を持ちます。

2018年は、スロヴァキア共和国出身のチェロ奏者、ルドヴィート・カンタによるコンサート。J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲第6番」、バリエール「2つのチェロのためのソナタ」、カタロニア民謡「鳥の歌」などが演奏されます。

ルドヴィート・カンタは、プラハ音楽アカデミー在学中にスロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団の第1ソロ・チェリストに就任。1990年から2018年3月まで、オーケストラ・アンサンブル金沢の首席チェロ奏者を務めました。「2つのチェロのための~」で共演するのは、函館の弦楽器教室のチェロ講師である清水彩智。

チケットは、函館市地域交流まちづくりセンター1Fのcafe Drip Drop元町日和館花かんろで販売中です。

(写真は、昨年のでんけんコンサートのものです)

もっと読む
開催日2018年9月29日(土)
開催時期の目安9~10月の土曜日
開催時間(開場)13:15 (開演)14:00
開催場所函館カトリック元町教会

アクセス

定員・参加条件なし
料金(一般)1000円 (大学生以下)500円 (小学生以下)無料。全席自由
事前予約cafe Drip Drop、元町日和館、花かんろで販売中
問い合わせ先伝統的建造物群保存会事務局(函館市都市建設部まちづくり景観課)
TEL0138-21-3354(平日9:00~17:00)
検索キーワード 雨天でもおすすめ市電から徒歩10分以内旬のピックアップイベント

Photo:伝統的建造物群保存会事務局, hakobura 2018/8/29公開

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所函館カトリック元町教会
所在地函館市元町15-30
アクセス市電 「十字街」電停下車 徒歩10分
駐車場近隣に有料駐車場あり
関連リンク
Googleマップで開く
ページトップへ