隔年の神輿渡御と石段かけのぼり

函館八幡宮例祭

  • グルメ
  • パフォーマンス
  • 歴史

8/14(日)~8/15(月)

「八幡さま」と市民に親しまれている函館八幡宮の例祭。2年に一度、偶数年に行われる神輿渡御が見もの(2022年実施)。毎年開催される「祭り市」は地元の人に人気。

函館山の麓に鎮座する函館八幡宮は、1445(文安2)年創建、明治13年から現在地に。境内から津軽海峡が望める景勝の地にあり、「八幡さま」として市民から親しまれています。

毎年8月14~15日に行われる「函館八幡宮例祭」では「祭り市」を毎年開催。縁日、ビアガーデン、野菜や海産物販売、茶席などで、境内はにぎやかです。8月14日には、松前神楽や日光さる軍団による大道芸も披露されます。

見ものは、2年に一度、偶数年に行われる本祭(御神幸祭)の神輿渡御(2022年実施)。15日、大勢の市民が力を合わせて重さ約1.5トンの大神輿(函館市指定文化財)を担ぎ、市内各所を巡行します。クライマックスは、神輿が八幡宮に戻る17時ごろ。男たちが神輿を担いで130段あまりの石段をのぼり、その力強い「石段かけのぼり」を一目見ようと、多くの観客が訪れます。

もっと読む
開催日2022年8月14日(日)~8月15日(月)
開催時期の目安毎年8月14~15日
開催時間(両日)祭り市12:00~16:00 (15日)神輿渡御10:30~、石段かけのぼり17:00
開催場所函館八幡宮

アクセス

定員・参加条件なし
料金入場無料
事前予約不要
問い合わせ先函館八幡宮
TEL0138-22-3636
関連リンク
検索キーワード 予約不要入場無料市電から徒歩10分以内旬のピックアップイベント

Photo:hakobura 2022/7/8更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所函館八幡宮
所在地函館市谷地頭町2-5
アクセス市電 「谷地頭」電停 下車 徒歩8分
駐車場無料駐車場あり(50台)
関連リンク
ページトップへ