「函館発展の恩人」の功績を讃える

高田屋嘉兵衛顕彰・追悼式

  • 歴史

7/31(水)

函館発展の基盤を築いた江戸時代の豪商・高田屋嘉兵衛の功績を讃える式典が、護国神社坂にある高田屋嘉兵衛銅像前で行われる。僧侶の読経のほか、献花、舞踏奉納など。

今日の函館の繁栄に貢献した江戸時代の豪商、高田屋嘉兵衛の功績を讃える「顕彰・追悼式」が、毎年函館港まつりの頃に開催されます。

高田屋嘉兵衛は、江戸時代後期に箱館を拠点にして北前船で北洋漁業の基礎を築き、日本とロシアとの懸け橋となった人物。1958(昭和33)年には、函館開港100年を記念して、かつて嘉兵衛の屋敷があった宝来町(現在の銀座通り・グリーンベルトの一角)の、護国神社坂に銅像が建立されました。

2010(平成22)年まで行われていた「箱館高田屋嘉兵衛まつり」を2016(平成28)年に復活させ、銅像前で献花や舞踊奉納などを実施します(一般のかたも見学可能)。

もっと読む
開催日2019年7月31日(水)
開催時期の目安毎年7/31頃
開催時間11:00~
開催場所高田屋嘉兵衛銅像前

アクセス

定員・参加条件なし
事前予約不要
問い合わせ先函館商工会議所
TEL0138-23-1181
関連リンク
検索キーワード 予約不要入場無料市電から徒歩10分以内旬のピックアップイベント

Photo:hakobura 2019/6/5更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所高田屋嘉兵衛銅像前
所在地函館市宝来町9
アクセス市電「宝来町」電停下車 徒歩2分
駐車場近隣に有料駐車場あり
関連リンク
ページトップへ