昆布の基本と歴史・文化を知る

企画展 北の昆布展
昆布が支える日本の文化

  • 展示

函館公園にある市立函館博物館で開催される、函館が全国一の生産量を誇る昆布についての企画展。7月28日と8月11日には、追加料金無料の解説セミナーがある。

この内容は前回開催時のものです

日本の食文化に古くから根づいてきた昆布について、生産量全国一を誇る函館で企画展が開催されます。日本各地で豊かな文化を創り出し、支えてきた昆布について、深く知ることのできる企画です。

展示は「第一章 昆布とは何か」「第二章 昆布はどのようにして広まったのか」「第三章 昆布はどのように利用されているのか」の3章に分かれ、豊富な実物を交えながら多方面から解説されています。

7月28日(土)と8月11日(土)の13:30~15:00には、展示資料を見ながらの解説セミナーがあります。入館すればセミナーの参加費は無料なので、おすすめです(申込み不要、直接博物館へ)。

もっと読む
この内容は前回開催時のものです
前回の開催日2018年7月10日(火)~9月9日(日)
開催時間9時~17時(入館は16時30分まで)
開催場所市立函館博物館

アクセス

定員・参加条件なし
料金一般200円、大学・高校生100円、小・中学生50円
問い合わせ先市立函館博物館
TEL0138-23-5480
関連リンク
検索キーワード 予約不要雨天でもおすすめ市電から徒歩10分以内

Photo:市立函館博物館, hakobura 2018/7/5公開

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所市立函館博物館
所在地函館市青柳町17-1
アクセス市電 「青柳町」電停下車 徒歩7分
駐車場無料駐車場あり(公園駐車場は障がい者用4台のみ)
関連リンク
Googleマップで開く
ページトップへ