観光施設や公共施設を夜間開放

はこだてカルチャーナイト

  • 展示
  • パフォーマンス
  • 歴史
  • 体験

9月下旬の金曜日

目安

博物館や資料館、観光施設、消防・裁判所・放送局などを夜間開放し、施設内の見学や特別な体験が楽しめる。施設をめぐるスタンプラリーも。無料シャトルバス運行。

この内容は過去開催時のものです

函館市内の博物館や資料館、観光施設、消防・裁判所・放送局などを夜間開放するカルチャーイベント。旧イギリス領事館や函館市熱帯植物園など、観光施設の夜間無料開放や、各種体験プログラムなどがあり、函館を訪れる観光客のかたも自由に参加できます。

キャラメル・チョコレート工場の見学、はたらく車の展示、市電車庫での運転シミュレーターなど、家族で気軽に楽しめる企画が多数(定員のあるもの、事前予約が必要なものあり。リーフレット参照)。日本銀行函館支店の「1億円の椅子」も人気です。函館山ロープウェイの機械室など、普段は見ることができない場所の見学もあります。

参加施設をまわってスタンプを4つ以上集めると、景品をプレゼント。当日は無料シャトルバスの運行があります。また、市電を無料で利用できる「はこだてカルチャーナイト市電無料パス」も。整理券を取らずに市電に乗車し、運転士にリーフレットを提示してパスをもらうと、当日17時以降、下車時にパスを提示して市電を無料で利用することができます。駐車場がない施設もあるので、シャトルバスや市電を上手に利用するといいでしょう。

一部の施設で入場料や参加費がかかる場合があるほか、施設によって終了時間が異なるので、詳しくはリーフレットで確認を(PDFダウンロードからご覧いただけます)。2019年の事前予約は、9月13日(金)から受付開始です。

もっと読む
この内容は過去開催時のものです
開催時期の目安9月下旬の金曜日
過去の開催日2019年9月27日(金)
開催時間17:00~21:00(施設によって異なる)
開催場所函館市国際水産・海洋総合研究センター(臨時駐車場)、函館地方裁判所(臨時駐車場)、はこだてカルチャーナイト本部/摩周丸前広場(臨時駐車場) ほか

アクセス

定員・参加条件施設によって異なる
料金施設によって異なる
事前予約一部要事前予約。9月13日から受付開始
問い合わせ先はこだてカルチャーナイト実行委員会
TEL0138-23-1181
関連リンク
検索キーワード 体験ありキッズにおすすめ旬のピックアップイベント

Photo:hakobura, Yasuhiro Sasaki 2019/8/30更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
  • 開催場所②
  • 開催場所③
開催場所函館市国際水産・海洋総合研究センター(臨時駐車場)
所在地函館市弁天町20-5
アクセスJR函館駅から車で15分
駐車場無料駐車場あり(約60台、17:30~20:30。シャトルバス運行)
関連リンク
開催場所函館地方裁判所(臨時駐車場)
所在地函館市上新川町1-8
アクセスJR函館駅から車で7分
駐車場無料駐車場あり(約60台、17:15~20:15。シャトルバス運行)
関連リンク
開催場所はこだてカルチャーナイト本部/摩周丸前広場(臨時駐車場)
所在地函館市若松町12
アクセスJR函館駅から車で4分
駐車場無料駐車場あり(約220台、16:40~21:40。シャトルバス運行)
ページトップへ