花火、灯ろう、スカイランタンなど

大沼湖水まつり

  • パフォーマンス
  • 自然
  • 体験
  • 花火

7月下旬の土日

目安

函館からJR特急で30分の大沼国定公園で、100年以上続いている夏を代表する祭り。灯ろう流し、花火大会、YOSAKOIステージのほか、2018年から始まるスカイランタンも見もの。

この内容は前回開催時のものです

毎年7月下旬の週末に大沼国定公園で開催される「大沼湖水まつり」。特に花火大会が人気で、湖上を彩る花火を一目見ようと、毎年多くの人がつめかけます。

1906(明治39)年に、水難者供養の法要が執り行われたのが始まり。現在も、初日には供養灯ろう行列と慰霊祭が行われ、夜は湖面に多数の灯ろうを浮かべ、故人の霊を慰めます。水難者、新亡者、先祖供養、ペット供養など、町内外を問わず、誰でも灯ろう供養を依頼できます(1台1000円)。

2018年は初の試みで、スカイランタンを飛ばすのを企画。100個以上のスカイランタンが大沼国定公園の上空に上がる予定で、幻想的な風景が見られそうです。自分の思いやメッセージをランタンにのせて飛ばしたい場合は、事前予約の場合1個2000円、当日販売なら2500円で参加OK。このランタンはLED電球を使用し、手持ちタイプで、終了後は回収して持ち帰り可能という、環境に配慮したもの。スカイランタンについての詳細はこちら(クラウドファンディングサイトへ)。

主なプログラムと開始時刻はこちら

もっと読む
この内容は前回開催時のものです
開催時期の目安7月下旬の土日
前回の開催日2018年7月28日(土)~7月29日(日)
開催場所大沼国定公園

アクセス

料金入場無料。供養灯篭、スカイランタンは有料。詳細は関連リンク参照
問い合わせ先七飯町商工観光課
TEL0138-65-2517(平日9:00~17:00)
関連リンク
検索キーワード 体験あり予約不要キッズにおすすめ入場無料旬のピックアップイベント

Photo:hakobura, 七飯大沼国際観光コンベンション協会 2018/7/29更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所大沼国定公園
所在地北海道亀田郡七飯町大沼
アクセスJR「函館駅」より車で約40分、またはJR 「大沼公園」駅下車 徒歩5分
駐車場近隣に有料駐車場あり(160台。乗用車1台1日1回400円 ユーカラパーキング0138-67-2311、自然公園財団駐車場0138-67-3477)
関連リンク
Googleマップで開く
ページトップへ