四季の風景と修道女の営みを紹介

トラピスチヌ修道院写真展

  • 展示

日本初の女子観想修道院であるトラピスチヌ修道院の四季折々の風景と、修道女たちの営みを紹介した写真展。北海道新聞の連載記事の写真から、大型パネル24枚を展示。

この内容は前回開催時のものです

湯の川エリアの高台にあるトラピスチヌ修道院は、2018年4月に創立120周年を迎えた、日本初の女子観想修道院。このたび、四季折々の風景とともに、神への祈りに生涯を捧げる修道女たちの営みを紹介した写真展が開催されます。

北海道新聞で2017年5月~2018年2月に連載された「光のもとで」に掲載されていた写真をもとにした企画で、大型パネル24枚を展示。6月には写真集も発売されています(五稜郭タワー売店でも販売中)。

この写真展は、春からトラピスチヌ修道院、函館市役所、函館市地域交流まちづくりセンター(会場写真)を巡回してきたもので、五稜郭タワーが最後の展示となります。

もっと読む
この内容は前回開催時のものです
前回の開催日2018年8月3日(金)~8月13日(月)
開催時間8:00~19:00(最終日は16:00まで)
開催場所五稜郭タワーアトリウム

アクセス

料金入場無料
事前予約不要
問い合わせ先北海道新聞函館支社報道部
TEL0138-32-5112
関連リンク
検索キーワード 予約不要入場無料雨天でもおすすめ旬のピックアップイベント

Photo:北海道新聞函館支社報道部, hakobura 2018/8/4更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所五稜郭タワーアトリウム
所在地函館市五稜郭町43-9
アクセス市電 「五稜郭公園前」電停下車 徒歩13分
駐車場近隣に有料駐車場あり
関連リンク
Googleマップで開く
ページトップへ