駒ケ岳を遠望しながらお花見

もりまち桜まつり

  • グルメ
  • 展示
  • パフォーマンス
  • 自然
  • 体験

4月下旬~5月中旬

目安

大沼国定公園の駒ケ岳山麓にある森町で開催。雄大な駒ケ岳を望みながら、ソメイヨシノを中心に、森町固有種の桜も楽しめる。期間中、熱気球体験やミニ動物園なども。

この内容は過去開催時のものです

函館から車で1時間たらず、大沼国定公園の駒ケ岳山麓にある森町は、北限のソメイヨシノの群生地。期間中は日没からライトアップされます。

会場の青葉ヶ丘公園(7.8ヘクタール)の桜は、ソメイヨシノを中心に16種約1000本。「青葉枝垂(あおばしだれ)」など、森町固有種の桜も可憐な花を咲かせます。

2022年は、桜のライトアップ、花見屋台のほか、多彩な企画が用意されています。お楽しみは熱気球体験(5月6日・7日の9時~12時)。熱気球と地上の重りをロープでつないで上下移動する係留飛行で、公園内の桜景色を見おろすことができます(5月5日朝9時より青葉ヶ丘公園入口の案内所で整理券配布。定員1日あたり150名。料金大人300円、小学生以下100円)。

そのほか、郷土伝統芸能の披露、吹奏楽や森町出身の音楽バンドによるステージ、コスプレイベント、自衛隊の軽装甲車展示、こどもの日に向けたミニ動物園やこども縁日が実施されます。

新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、飲食物の持ち込みや食べ歩き、大声で騒ぐ行為やカラオケは禁止されています。出店で購入したものの飲食や宴会は指定エリア内でお楽しみください(大人数での宴会は小グループに分け、1グループ最大5名まで)。感染防止対策の詳細はこちらをご確認ください。

青葉ヶ丘公園すぐそばの国道5号ぞい、道の駅「YOU・遊・もり」併設のオニウシ公園(17ヘクタール)も桜の名所。19種約500本が花をつけ、「堀井緋桜」「駒見桜」など、ここででしか見ることができない桜もあります。滑り台やブランコなどの遊具もあるので、ファミリーにおすすめです。

もっと読む
この内容は過去開催時のものです
開催時期の目安4月下旬~5月中旬
過去の開催日2022年4月29日(金祝)~5月8日(日)
開催時間企画によって異なる
開催場所青葉ヶ丘公園

アクセス

定員・参加条件なし
料金入場無料、飲食は有料。企画により参加料あり
事前予約不要。一部の企画は要整理券
問い合わせ先森観光協会
TEL01374-7-1286
関連リンク
検索キーワード 体験ありキッズにおすすめ入場無料

Photo:森町 2022/4/19更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所青葉ヶ丘公園
所在地茅部郡森町字清澄町12
アクセスJR函館駅より車で約50分
駐車場無料駐車場あり
関連リンク
ページトップへ