函館市電の復元チンチン電車

箱館ハイカラ號

  • 歴史
  • 体験

7/9(土)~10/31(月)

期間中の土日祝ほか

例年4~10月限定で運転される、函館市電の「復元チンチン電車」。レトロな外観や内装、乗車料金を精算する車掌が乗務するなどで人気が高い。通常料金で乗車できる。

函館の街を走る復元チンチン電車「箱館ハイカラ號」。例年4月から10月にかけての土日祝日を中心に運行されます(降雨等の悪天候時は運休)。2022年は新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、運行開始が延期されていましたが、7月9日(土)よりスタートします。

箱館ハイカラ號は1918(大正7)年から函館で旅客車として運行、除雪用の「ササラ電車」として半世紀にわたって活躍したのち、1993(平成5)年に観光電車として復元されました。写真の被写体として人気のほか、一般の市電同様に通常料金(距離に応じて210~260円)で乗車できて、レトロな雰囲気が満喫できます。もちろん、市内の移動の際に普通に利用することも可能です。

運賃の精算は、車掌が車内を回って行うのがユニークなところ。料金を支払うと、ハイカラ號がデザインされた切符の半券を記念に持ち帰ることができます。全国相互利用交通系ICカードでも乗車可能(乗車ポイントの付与、乗り継ぎ制度の適用はなし)。また、ハイカラ號の位置情報をスマートフォンなどで確認できます(箱館ハイカラ號位置情報サービス)。

もっと読む
開催日2022年7月9日(土)~10月31日(月)の土日祝のほか、8月12日(金)、10月31日(月)も運行予定

※雨天時および悪天候等の場合は運休

開催時期の目安4月中旬~10月末
開催時間9:57~15:51
開催場所駒場車庫(入出庫)

アクセス

定員・参加条件33名
料金市電の普通乗車料金(大人210~260円、小児半額)
事前予約不要
問い合わせ先函館市企業局交通部
TEL0138-52-1273
関連リンク
検索キーワード 体験あり予約不要キッズにおすすめ市電から徒歩10分以内旬のピックアップイベント

Photo:hakobura 2022/7/4更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所駒場車庫(入出庫)
所在地函館市駒場町15-1
アクセス市電「駒場車庫前」電停下車 すぐ
駐車場なし(公共交通機関の利用を)
関連リンク
ページトップへ