青函連絡船の元乗務員が案内

摩周丸 船内ガイドツアー

  • 展示
  • 歴史

通年

休館日あり

青函連絡船として就航していた「摩周丸」を利用した博物館船で、元船長などが歴史やしくみを解説。操舵室、無線通信室などを、現役当時の形で見学できる。入館料のみでOK。

1908年(明治41)年から1988(昭和63年)まで運航していた青函連絡船のことを身近に知ることができる船内ツアー。実際の元乗務員であったボランティアガイドによる、歴史やしくみなどの解説を聞きながら見学できます。

操舵室(船橋)や無線通信室が当時の姿で残っていて、舵輪をはじめ、各種操船機器にさわることも可能。また、前部グリーン船室が展示室に改装され、実物部品・模型などを展示、パネル・映像でも歴史やしくみがわかります。

30~60分。1グループ30名程度まで。3日前までに予約が必要です。

もっと読む
開催日通年

※船体修繕等の臨時休館日あり

開催時間10:00~16:00
開催場所函館市青函連絡船記念館摩周丸

アクセス

定員・参加条件1グループ30人まで
料金ガイド料無料(要入館料:一般500円、小中高250円。団体料金あり)
事前予約
問い合わせ先函館市青函連絡船記念館摩周丸
TEL0138-27-2500
関連リンク
検索キーワード 雨天でもおすすめ市電から徒歩10分以内

2018/3/31公開

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所函館市青函連絡船記念館摩周丸
所在地函館市若松町12番地先
アクセス市電 「函館駅前」電停下車 徒歩5分
駐車場近隣に有料駐車場あり
関連リンク
Googleマップで開く

Photo:hakobura, 函館市青函連絡船記念館摩周丸

ページトップへ