日本最北の城下町で多彩な催し

松前さくらまつり

  • グルメ
  • パフォーマンス
  • 自然
  • 体験
  • イルミネーション

4月下旬~5月中旬

目安

国内有数の桜の名所・みなみ北海道の松前町で、週末を中心に多彩なイベントを開催。桜は約250種1万本あり、早咲き、中咲き、遅咲きと1カ月にわたって楽しめる。

この内容は過去開催時のものです

函館から車で2時間ほど、日本最北の城下町である松前町の松前公園には、約23万5000平方メートルの広大な敷地に、およそ250種10000本の桜が植えられています。白壁の松前城(福山城)と桜のコントラストは素晴らしく、歴史ファンにも人気。日本さくら名所100選にも選定され、全国から大勢の花見客が訪れます。

期間中の土日祝日を中心に、自慢の海の幸のほか本場の松前漬、老舗のお菓子など松前グルメが並ぶ物産フェア、松前神楽、歌謡ショー(以上、公園内特設会場)、武者行列、神輿渡御(以上、松前藩屋敷~松前神社)など、各種イベントが開催されます。詳細はチラシ参照。

桜は早咲き、中咲き、遅咲きとさまざま。公園近くには、樹齢300年以上と言われる光善寺境内の「血脈桜(けちみゃくざくら)」、龍雲院の「蝦夷霞桜」、天神坂門の「夫婦桜」の「三大名木」もあり、特に人気。津軽海峡を見おろす高台の景色も素晴らしく、夜は城をライトアップするなど、魅力にあふれています。

2019年5月7~12日には、松前公園と城下町約2キロを巡る「松前さくらウォーク」を開催。参加料は1000円で、飲食店の500円分のクーポンと、桜カレンダーがもらえます。参加希望のかたは、松前町商工観光課まで電話で申し込みを(0139-42-2275)。

函館駅発着の日帰りバスツアーもあります(要予約)。
函館バス「松前さくら号」(2019年は4月27日~5月6日の毎日運行)
函館バス「松前さくらウォーク号」(2019年は5月7~12日の毎日運行、松前さくらウォーク参加者に限る)
北都交通「松前桜紀行」(2019年は4月27~29日、5月3~6日、5月11~12日に運行)

もっと読む
この内容は過去開催時のものです
開催時期の目安4月下旬~5月中旬
過去の開催日2019年4月27日(土)~5月15日(水)
開催時間イベントによって異なる
開催場所松前公園周辺、松前藩屋敷

アクセス

定員・参加条件イベントによって異なる
料金松前公園は入園無料。松前藩屋敷入園料:大人360円、小中学生240円、幼児無料。松前さくらウォークは参加料1000円
事前予約イベントによって異なる
問い合わせ先松前観光協会
TEL0139-42-2726
関連リンク
検索キーワード 体験あり入場無料旬のピックアップイベント

Photo:松前観光協会 2019/3/13更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
  • 開催場所②
開催場所松前公園周辺
所在地松前郡松前町字松城
アクセス「松城」バス停下車 徒歩7分
駐車場有料駐車場あり(800台。1回500円)
関連リンク
開催場所松前藩屋敷
所在地松前郡松前町西館68
アクセスJR函館駅から車で約2時間
駐車場無料駐車場あり(150台)
関連リンク
ページトップへ