迫力満点、新船が海にすべり出す

函館どつく 進水式

  • パフォーマンス

不定期

目安

造船所で生まれた新しい船が初めて海に滑り出す、海の街・函館ならではのイベント。華やかなセレモニーと迫力満点の進水が、一般公開されている。

この内容は前回開催時のものです

函館をモデルにした映画「海炭市叙景」の冒頭にも迫力の映像が使われた、函館どつくの「進水式」。函館ならではの風景のひとつといえる、華やかで迫力あるセレモニーが一般公開されています。

進水式とは、船が初めて海に浮かぶ誕生の瞬間を祝う儀式。函館どつくでは現在年間約7隻のペースで新造船の建造が行われており、進水式は誰でも見学することが可能です。

実施は不定期なので、日程等はこちらで確認。市電の終点「函館どつく前」電停から門までは歩いて5分ほどですが、構内の移動に時間がかかるため、時間に余裕をもって出かけることをおすすめします。

もっと読む
この内容は前回開催時のものです
開催時期の目安不定期
前回の開催日2018年11月13日(火)
開催時間10:30~
開催場所函館どつく

アクセス

定員・参加条件なし
料金入場無料
事前予約不要
問い合わせ先函館どつく
TEL0138-22-3111
関連リンク
検索キーワード 予約不要キッズにおすすめ入場無料市電から徒歩10分以内旬のピックアップイベント

Photo:hakobura 2018/10/17更新

アクセス

ACCESS

  • 開催場所①
開催場所函館どつく
所在地函館市弁天町20-3
アクセス市電「函館どつく前」電停下車 徒歩5分
駐車場無料駐車場あり(台数に限りがあるので、公共交通機関の利用を)
関連リンク
Googleマップで開く
ページトップへ